UV硬化パテ Glanz

作業時間・処理コスト・人件費削減に最適

自動車補修産業、工場ライン、特殊車両・鉄道関連等の車両、木工補修等にご使用頂けるパテを開発。 現在一般的に使用されている自然硬化型・加熱硬化型パテでは硬化までの待ち時間が無駄になっていましたが、紫外線(UV)硬化型にすることにより硬化時間(~30秒)が大幅に短縮でき、作業時間の短縮にもつながるため、車両あたり・製品あたりの処理コストを下げ、スループットの向上により人件費の削減も可能です。

特徴

揮発性有機化合物(VOC)の排出量削減

 

環境に配慮した、無溶剤タイプです。

溶剤を一切使用していないため、基材を侵すことがありません。

完全硬化後、水やシンナー等の吸い込みが少ない

パテ表面から水分や溶剤等の吸い込みが少ないため、基材とパテの間に水分等が溜まりにくい。

鋼板の錆を最小限に抑えられます。

UV硬化時間1/15以下 最短10秒~最大で30秒

パテによる発熱が少ないため、鋼板や樹脂・塗膜への影響がない

鋼板や樹脂の性質にあわせた柔軟性や追従性

自動車メーカーが行っている温度サイクル試験の2倍の期間・回数での剥離や割れが起きません。

密着性に関しては、従来製品と同等または同等以上の性能を確保しています。(当社 試験方法による)

数十秒で硬化するため、パテの硬化に対する待ち時間がありません。

完全硬化するまでの時間が数十秒のため、人件費削減にも最適です。

加熱しない・無溶剤のため、

      硬化後の収縮率がほぼゼロ

高張力鋼板等へひずみの影響がほぼゼロ

収縮率がほぼゼロのため、塗装ひずみが気になる濃色車にも最適

硬化剤不要のため、ポットライフが長い

 

紫外線が当たらない限り、硬化しないため、パテ盛りに時間を費やせます。

また、熱による硬化がない、ヒーター等で粘度調節も可能。

余ったパテは、翌日でも1週間後でも再利用できます。

気になる研ぎ性は、従来の2液型パテと同等

従来のUV硬化タイプのデメリットであった研磨性を向上させ、2液型パテの研磨性に合わせました。

製品一覧

商品名 最大硬化 膜厚 用途 使用機器 最大膜厚硬化時間
EX-ZERO ~3mm 中間・仕上げ UV-400 ~30秒
EX-I ~5mm 厚盛・中間・仕上げ UV-400 ~30秒
EX-I(F) ~5mm 鈑金パテ UV-400 ~30秒
EX-Ⅱ ~5mm 樹脂製品等 UV-400 ~30秒
EX-Ⅲ ~5mm ウッドパネル・木工用 UV-400 ~30秒
EX-Ⅳ ~3mm カーボン巣穴埋め等 UV-400 ~30秒
弾性パテ ~5mm 鉄道関連等 UV-400 ~30秒
耐熱パテ ~5mm 200℃の耐熱性 UV-400 ~30秒


UVプライマー EX-PX

刷毛塗り
または
ウエス塗り


密着向上


UV-400
常温乾燥 約1分
または強制乾燥
約30秒後、

UV照射30秒
UVシーラー  EX-SW 刷毛塗り 密着向上、油止め等 UV-400 ~30秒

 

EX-ZERO

一般的な鈑金補修に加え、収縮性がほぼゼロのため、高張力鋼板等の熱によるひずみが発生する場所等にも最適。

☆用途

パネル補修やFRP製品の補修、PPバンパー修理(要専用プライマ)

 

EX-Ⅰ

EX-ZEROよりも厚盛り(最大5mm)したい場合に使用します。

☆用途

パネル補修やFRP製品の補修、PPバンパー修理(要専用プライマ)

高張力鋼板を使用したパネル等にテンションを持たせたい場合やボディの穴埋め等の強度が必要な場所に使用できます。

また、鈑金で修復しきれない歪をグラスファイバーにより強度を確保し、伸びた鋼板(ベコベコした状態)の保持・剛性を上げるときに使用できます。

EX-ZEROやⅠに混ぜ合わせて使用することが可能で、それぞれのパテに保持力が必要な場合に最適です。

☆用途

自動車のボディーの穴埋めやFRPバンパー、PPバンパー修理(要専用プライマ)

 

 

EX-Ⅰ

ファイバー入り

 

EX-Ⅱ

樹脂製品用

硬化後のパテに柔軟性・追従性を持たせているため、樹脂製品の補修に最適です。

☆用途

FRPバンパー、PPバンパー修理(要専用プライマ)

 

EX-Ⅲ

木工製品補修用

木材専用パテで、高柔軟性・透明性・垂れにくい性質があります。

☆用途

ウッドパネルの補修や木材の節穴埋め、釘穴、タッカーの穴埋め、へこみ修理に使用できます。

 

EX-Ⅳ

カーボン用

カーボンの巣穴埋めやゲルコート等の補修用で、透明性に優れています。(要専用シーラー)

☆用途

 カーボン製品の補修等

 

EX-Ⅴ

弾性パテ

OEM 供給

鉄道車両等でボディーにしなりが発生する箇所に最適

☆用途

 鉄道・バス関連等

OEM 供給

200℃の耐熱性により焼付塗装する箇所に最適

☆用途

鉄・アルミホイールの巣穴埋めや製造ライン等(サッシ、型)の補修

 

EX-Ⅵ

耐熱パテ

EX-PX

UVプライマー

自然乾燥 約1分(約25℃時)または強制乾燥 約30秒後、UV照射30秒で上塗り可能

☆用途

 鉄、アルミ、ステンレス、樹脂製品のパテの密着向上に使用。

EX-SW

UVシーラー

ヤニ止めや油止めに使用します。

☆用途

木材(ヤニ止め)や樹脂製品(油止め等)へのシール性向上と密着性向上

Home

About us

Products

Dealer

Q&A

Blog

COPYRIGHT © LASTHOPE Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.