お客様の声

製品の信頼と実績の理由は、

「技術力」と「ユーザーとの連携と協調」

横浜トヨペット

サービス技術室

 

増田智秀様

横浜トヨペット

第33回全国トヨペット

サービス技術コンクール優勝

中村竜也様

高田自動車工業所

(茨城県)

 

高田様

特化則の改正に伴い、次世代のパテを模索している中で、このパテと出会いました。

以前のUVパテを知る者として、悪いイメージしかなかったUVパテですが良い意味で驚かされました!

「こいつは行ける…」それが第一印象です。

特に平面の整形性に優れ、パテワイパー類との相性も抜群、今までと違う作業工程を組み立てられ、使い方次第では大きな可能性を秘めたパテと言えると思います。

工場の運営では、ボトルネックがパテ作業にある場合は強い味方となる事と思います。

 

横浜トヨペット全国大会2連覇達成おめでとうございます。

貴社は、トヨタ自動車も一目置く教育システム「技術と技能を分けた教育と見える化を柱とした指導」を進めています。

理論から技術まで一貫した教育システムが、お客様の安全・信頼を支えています。

当社ではノンスチレンへの対応として、UVパテを採用しました。

他のノンスチレンパテと比べ鋼板に対する食い付きも良く、温度管理の必要も無く、パテの痩せも少ない事のが決め手となりました。

また、トヨタ自動車主催の技術コンクールでは、限られた時間内に作品を仕上げなければならないので、30秒程で硬化するUVパテは乾燥時間の大幅な短縮に繋がり、その短縮した時間を品質向上へ当てることができ、強い味方となりました。

しかし2液のパテとは特徴が異なるため、導入当初は慣れるのに時間が掛かりましたが、作業時間の短縮に大きく貢献してくれるパテだと思います

 

横浜トヨペット 全国大会 2連覇達成おめでとうございます。

私がUVパテを初めて知ったのは、友人の工場でのことでした。

しかし当時はあまり興味がなく、「数十秒で硬化するパテ」=「研ぎづらいパテ」の認識でした。

2017年に入ってからラストホープ社のUVパテと出会い、興味半分で使用してみましたが、驚きました。

研ぎが改良されていたのです。

それを機会に本格的に使用を開始しましたが、今の薄い鋼板(高張力鋼板等)にマッチしています。

鈑金するときに裏のシーラーを切ってしまうため、薄い鋼板は力を加えると歪んでしまう傾向があり、これまで苦労していましたが、最初にUVパテを薄くつけることで歪が大幅に改善されます。

時間短縮は言うまでもなく、この一点に惚れ込み現在使用しています。

しかし、今までのポリパテの使い方ではなく、UVパテの使い方をマスターすることも重要かなとも感じています。

(株)TAMARU

(山口県)

 

横岡様

鳥居自動車(有)

(静岡県)

 

鳥居様

(有)わしの自動車

(静岡県)

 

鷲野様

「慣れたパテがいい。」うちの職人さんは、そう言います。

「いやいや、新しいものも試すよ、モノが良ければね。」そう言いながらも、慣れたパテがやっぱり研ぎやすく、慣れている分効率も良いから、なかなか新しいものに手を出さない。

そんなうちの職人が「こりゃぁ速い!こりゃタバコを吸う休憩時間も無くなるのぉ!」とUVパテを使ってみて笑顔で驚いたのです。今では毎日使って、削れないと思っていた乾燥時間が削れる効率の良さを体感する日々です。

このUVパテは照射機にオプションパーツを付けてUVをコントロールする事により、ウェットonウェットでパテの重ね塗りができます。

それによりパテ付け工程で形の作り込みができるため、パテ研ぎを1回で済ます事も可能です。

安全に、急ぐ事なく、乾燥時間を含めた作業時間を従来の半分以下にする事が可能になります。

このパテとスケールでのパテ付け、照射機を使った工法を組み合わせることで、パテやペーパーなどの材料、研磨時の埃、そして作業時間を最小限に抑えることができます。

まだ完璧ではないですが、着実に作業時間が短くなってきているので、売り上げはそのままで社員

の帰宅が早くなりました。

また、硬化剤の量で失敗することがなく、固まることを気にせずパテを何度も付け直せるので、初心者でも扱うことが可能です。

 

(有)ティークラフト

(愛知県)

 

田中様

(有)ムーブメント

(兵庫県)

 

清水様

(株)金箱ボディー様

(長野県)

 

金箱様

当社がGlanz に変更した理由

・仕上がり向上の為、導入していない他社と差別化できる

・パテ痩せしない。

・巣穴がでない

・効果速度が高速効果の為作業時間の短縮

・パテ乾燥などの中断時間なしで作業が進められる為、区切りのいいところまで集中して作業できるため、作業効率が格段に向上する。

・UVによる硬化方式の為硬化剤が不要の為、パテと硬化剤の混ぜ合わせの作業が不要。また紫外線のあたらない工具箱へパテ、パテ台を保管することにより、パテベラ、パテ台を洗う時間が不要になる。又パテ付け作業時にパテ台の上にパテがのっている為、瞬時にパテの使用が出来、準備時間の短縮ができる。

またパテ付け時に、紫外線を当てない限り硬化することがないので、丁寧なパテ盛りが追及出来ます。

・スチレンフリーパテと比べ密着性能は格段に高い。

・硬化後の伸縮率がほぼ0の為、高張力鋼板への歪の影響もほとんどありません。納車後のひけや伸縮による歪も目立ちません。

・鉄、樹脂、木工等の基材に合わせた柔軟性・追随性がとても高い。

・人体に悪影響があると考えられている化学物質のスチレンを含まないため、揮発性有機化合物(VOC)の排出量が削減されるなど、人や環境にも優しい商品となっている

・切削性・研磨性がこの上ない出来映え。他社製品を圧巻

 

鈑金塗装に妥協はしたくない人は、UVパテに変更し、ハイクオリティー&時短を追及しましょう。

 

UVパテの講習会があると聞き、半信半疑で参加させていただきました。講習会で作業工程を見てビックリ。以前のイメージは無くなり、すごく興味を持ちました。

会社に帰りUVパテを検討し、導入を決定!!

従来のパテとUVパテの作業時間を計測・比較したところ、なんと4分の1の時間で作業が完了!!残りの時間を他の作業に回せて、作業時間の大幅短縮を実現しました。パテの硬化時間は30秒弱で、紫外線を当てない限り固まらず、付け直しが可能なため、初心者でも簡単にパテ付けができます。

硬化後のパテ自体にもかなりの強度があり、様々な外板部分に使えます。カーボンパテと板金パテを混ぜることで、厚付けが可能です。ガス式プライマーを使用する事で密着力が上がり、研磨時のパテ剥がれも起きませんでした。

UVパテを導入したことで作業時間の短縮だけではなく、パテ作業時の様々なトラブル(乾燥時のパテ熱や遠赤の熱による鉄板のひずみなど)を解消出来ました。UVパテを導入して作業に対する考え方が変わりました。質の向上、時間の大切さがわかる商品です。

 

(株)中井自動車

(岐阜県)

 

中井様

導入のきっかけは、研修会での実演。

実際に現場に導入してみると、不思議です!

社員の残業が減っているに、売り上げが伸びている!なぜ?なぜ?

そうです!パテをUV硬化タイプに変え、工法を身に着けたことが勝因でした!

指数の半分以下の時間で作業が完了するんです!

約30秒で完全硬化し、シンナー等の吸い込みもなく、ちぢれもなく、安心してパテ付け作業が完了できます!

UVの導入は29年11月末日からでした。この日から従来のパテは使用を止め完全UVに特化してきました。

結果は…なれるまで少し時間がかかりましたが今は作業者が更に時間短縮を目指し作業しています。

☆メリット☆

1、材料が全く無駄にならない❗(従来パテは大半が粉となってしまう)

2、作業者の意識向上❗(板金精度が上がる)

3、材料費の削減、利益率アップ❗時間短縮❗

★デメリット★

無し

 

上記を踏まえ、当社では残業『ゼロ』を目指してやっております。

杉山自動車鈑金塗装工場

(長野県)

 

杉山様

私の地域は冬季になりますと北海道の方もビックリするぐらいの温度差になります。

寒いときはマイナス10℃以下、気温が上がってくると10℃以上とその差20℃もあります。

また、夏でも早朝15℃以下、陽が上ってくると30℃以上になります。

そんな中、従来の2液パテを使用していると小規模のパテでも研磨できるまでの時間がとても長く(強制乾燥20分以上、冬は30分以上)、その時間が凄く勿体なく感じておりましたが、このUV硬化パテを導入した事により完全硬化までの時間が30秒以内ととても短く、今後の作業性向上にとても期待をしております。

また、自動車メーカーと同等の性能を誇るヘッドライトコーティング#RX3240はとても御客様に喜ばれています。

Home

About us

Products

Dealer

Q&A

Blog

COPYRIGHT © LASTHOPE Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.